2013年07月21日

ピアピアノの森』

あの 『時をかける少女』 や 『パプリカ』 のマッドハウスの新作... あの 『時をかける少女』 や 『パプリカ』 のマッドハウスの新作と聞いて見てみましたが、期待しなければそれなりにいい程度の映画でした. 小学生のピアニストの卵を主人公とした映画のわりには、ピアノを弾くシーンなどに前2作のような躍動感がなく、そもそもこのお話をアニメ化する必要があったのか、その一点にも少しばかり疑問の残る作品でした. 他にもこの映画で不十分さが目立ったところは数多くありました. 例えば絶対音感を持っている海クンがなぜあの阿字野先生のピアノを弾けたのかの詳しい説明もないですし、その阿字野先生が自分のピアノの音にこだわっていたのか、それとも自分より才能のある若者が奏でる音にこだわっていたのかの説明も不十分. ピアニストの家系に生まれた修平クンも主人公としての魅力が全く物足りないですし、かと言ってストーリーテラーとしても役不足. ストーリーそのものの良さは分かるのですが、如何せん映画としてのバランスが悪いという印象がすごく強かったですね. しかも笑わそうとした部分は全てスベっていたというオマケ付きでしたよ・・・. サッ激安カー ただラストのコンクールでの3人それぞれの演奏は意味深くてよかったと思います. ピアニストを志してきたプライドで演奏する修平クン、聴いてほしい者のために想いを込めて演奏する誉子ちゃん、そして誰よりも一番聴いてほしい存在である自分という者のために自分の音で演奏をするウェンディ、ではなく海クン. 「音楽」は音を楽しむ、または音を楽しませると書きますが、演奏者が音を楽しんでいればそれは自然と聴く者の心にも響いてくるものなんですよね. ですから海クンの音はみんなから賞賛されてもコンクールとしては評価できないんですよね. 枠にはまらない音楽ほど人の心に響く. 思い返せば学生の頃、文化祭で聴いたブラスバンド部の演奏も演奏者の顔がリラックスすればするほど、その音がなぜか心臓にまで響いてきたこともそういうことなんでしょうね. そう思うと、いいお話なのに映画としての構成力に欠けたことが何とも悔やまれて仕方ありません. 深夜らじお@の映画館 は今夏はアニメ映画尽くしになりそうです.
posted by NakataMisa at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

武器を使いこなす4キャラのコスチュームパ

カプコンは、PS3/PS Vita/Xbox 360版『ULTIMAT... カプコンは、PS3/PS Vita/Xbox 360版『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』のコスチュームパック"WEAPON EXPERT PACK"(ウェポン・エキスパート パック)を、本日2月8日から配信している. 配信されている"ウェポン・エキスパート パック"は、ホークアイ、タスクマスター、ゼロ、トリッシュのコスチュームパック. PS3/PS Vita版が400円(税込)で、Xbox 360版が320マイクロソフトポイントだ. ホークアイ ゼロ タスクマスター トリッシュ 究極のイラストを決定する"アルティメットアートコンテスト"の最優秀賞が決定. 数多くの作品が届き、選考には苦労したとのことだが、その中でも選考スタッフの評判の高かった4作品が表彰された. なお、公式サイトでは新妻良太プロデューサーからのコメントも掲載されている. 最優秀賞 ラリアットさん 優秀賞 eseiseさん 優秀賞 イコリーダーさん 優秀賞 とーちさん.
posted by NakataMisa at 05:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。