2016年01月24日

なぜ話題にならない?

来月19日に公開を迎える『ダレン・シャン』というヴァンパイア映画. 新星クリス・マッソーグリアを主役に用いているとはいえ、渡辺謙さんも出演されている作品にも関わらず、日本ではイマイチ話題になっていない様子. 本来なら渡辺謙さん出演作品ということで公開1ヶ月前あたりになれば話題の一つや二つ、ちらほらと出てくるもの. しかもこの時期は特に注目を浴びる映画もない訳ですから、より新作情報としてこの映画の情報を流して知名度を上げてもいいはずなのに、それもなし. 本当にどうして話題にならないのかが非常に不思議だと思いませんか? まぁ今は世間がバンクーバーオリンピックに夢中になってますので、情報番組の時間枠が短くなってしまい、情報を流す時間的余裕がないと考えることもできます. でもあの予告編を見ちゃうとより不安が増幅するんですよね? 本当にこのまま大した話題にならないまま消えていかないかと. というのもあの予告編をご覧になられた方ならお分かりだと思いますが、この映画には渡辺謙さんの他に、ジョン・C・ライリー、ウィレム・デフォー、サルマ・ハエックなどの層々たる脇役陣を揃えているにも関わらず、彼らの紹介時間がめちゃくちゃ短い! その短さたるや、まるで落ちぶれ俳優扱いか? と邪推してしまうほどです. ナイキ エアジョーダン もちろん新星俳優を売り出したいからこそ、演技派でかつアカデミーノミネート経験のあるこの4人を脇に固めたのだと思いますが、それでも興行面から考えるとこの脇役4人の存在をもっと前面に押し出すべきでは? と思うのです. 私はこの映画の原作のことをあまり知らないので、実際この作品にどれくらいの濃いファンがいるのは分かりませんが、その濃いファンだけで興行が成り立つとも思えないんですよね. だったら日本での興行を少しでも成功させるためには渡辺謙さんの存在は重要なもの. vipatafo 【ブログシティ】みんなで牧場物語』第2回CBTは本日13 でも渡辺謙さんの出演自体も話題になっていないこの現状はいったいどういうことなんでしょうか? 次回作でレオナルド・ディカプリオと共演する渡辺謙さんだけに、興行力が如実に落ちている俳優さんでもないだけにこの不可思議な現状は来月になれば改善されるのでしょうか? 深夜らじお@の映画館 は裏読みするのが好きなので、こういう話題にも興味津々です.
posted by NakataMisa at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。